ブログ

カラーの持続性は染めた後の5~7日できまる

2015年10月28日

題名にあったように

カラーの持続性は染めた後の5~7日できまります***

 

 

 

何を言いたいかというと

染めたての髪の内部のカラーはとても不安定

いわば、固定されていないのです。。。

そこで大切になってくるのが

 

 

 

 

1:シャンプーの洗浄成分
2:トリートメントでの保護
3:髪をしっかり乾かすこと
4:1週間以内にパーマ系などの薬液処理を出来るだけ避けること
5:海やプールなどPHの高い水環境を避けること

といった項目があげられます

 

 

 

 

1:はシャンプー剤の裏表記にある成分表示として

ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤を含む

洗浄力が非常に高い洗浄成分を出来るだけ避け

天然成分洗浄剤 ベタイン系 コカミドプロピルベタイン

または

アミノ酸系洗浄成分  ココイル~ や ココアンホ~をお勧めします。

 

 

 

 

2:お風呂場で使用する クリーム系のトリートメントをはじめ

お風呂を出てから使用する オイル系にアウトバストリートメントによって

髪から流出しやすいカラーを漏らさないようにキューティクルを閉じていきます。

 

 

 

 

 

3:髪をしっかり乾かす事は 水素結合と呼ばれる髪の骨組みをしっかりさせ

髪が水分を含み柔らかくなっている弱い状態を回避します

皆さんもご経験があるかと思いますが

服などの色移りは濡れている状態が起こりやすいという事

ですのでしっかり乾かしておく事をおススメします

 

 

 

 

 

4:パーマ液に含まれるアルカリ成分で髪のフタが開き 不安定な状態の

カラーはどんどん流出していきます。

2週間ほどするとカラー剤の分子は比較的安定し 色落ちはしづらくなります

髪の負担も考え側近での施術は控えましょう

(例外の施術もあります)

 

 

 

 

 

5:海やプールの水はアルカリ性に近く髪は非常に不安定な状態になります

皆さまもご経験があるかと思われますが

海やプールから上がった後は髪がキシミませんでしょうか?

これは髪が膨らみキューティクルが開いていることによって起こること

よってカラー剤の流出は否めません

 

 

 

 

といった具合に

上記の事を注意することによって長くカラーを楽しむことができます。

それでも色が落ちやすい場合は

僕ら美容師 プロの責任である可能性が高いです

本当に申し訳ございません。

 

 

 

 

ですが

カラーの事については何でもご相談ください。

最近ニュースにもなっておりましたが

頭皮がカラーによってかぶれてしまうケースもあります

僕自身がカラーによるアレルギーを発症する為しっかりと自負しています。

 

 

頭皮への影響が気になる方は

様々な原因と対処法がありますので何でもご相談ください。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考にしていただければ幸いです。

ホームケアアドバイザー カジでした。

 

 

 

 

 

ラインのプッシュ通知に関しまして

最新スペシャル情報をお届けします!

予想外の好評を頂いて驚いています!

是非ご一読よろしくお願いします@@@@@

友だち追加数

是非お友達追加お願いします